つづらおりべ

書きたいことを書く練習

COMMUNE246でぼんやりする

南青山の大通りから一本入ったところにあるCOMMUNE246なる複数の飲食店とベンチが並ぶ緑の多い隠れ家的スペースがある。

 

久しぶりにここのベンチでコーヒー片手に文庫本をパラパラ読む時間を持ったけど最高だった。風と日差しが心地よく、コーヒーはおいしく、周りの喧騒はほおを撫でていくように優しかった。

 

そもそもお酒飲んだりご飯食べたり盛んに集団で議論してる人々の国籍が多様で自分がどこにいるのかさっぱりわからなくなる感じがとても好きだ。

 

そんな多様な人々とコミュニケーションが起こるのもおもしろい。まず基本は相席だから話しかけられるタイミングが多い。

今日も隣に腰掛けても良いかとたどたどしい日本語で話しかけてくれた青い目の若い女性と、テーブルを1つ持って行っていいか尋ねてくれた英語圏から来た家族づれがいたし、狭いテーブルに知らないもの同士が思い思いのおつまみを並べているのがまた「らしく」て良かった。

 

こんな感じの場所がもっと増えるといいなぁ。