つづらおりべ

書きたいことを書く練習

ホテリ・アアルト 部屋と温泉編

さて、お部屋、お風呂編である。

 

宿泊した部屋は少し広めの、大きな窓がついた部屋。

 

f:id:lechat0dort9par0la1fenetre:20170128205856j:image

天井が高くて気持ちよい。

f:id:lechat0dort9par0la1fenetre:20170128210001j:image

和室つき。

 

コーヒーメーカーや、クッキーなどの差し入れも充実。冷蔵庫の飲み物も自由にいただける。

 

このほか、L字型のソファ(最高!)など、全体的に調度品がくつろぎ重視で考えられていて、これが家ならいいのに、とつぶやきながら本を読んだりごろごろしたり、心ゆくまで過ごした。

 

温泉は2回ほど入ったが、タイミングよく1人で満喫することができた。

暗めの色調のおちついた木材が張り巡らされていて、硫黄の香りが心地よい。ぬめりけのあるお湯である。

 

風呂上がりに地元のコーヒー牛乳やソーダをいただき、ロビーで雑誌をめくりながら自宅のようにくつろいだ。

 

つくづく、居心地の良さが追求された場である。