つづらおりべ

書きたいことを書く練習

年始のうっかり始めの件

年始の仕事始め。

電車のホームを歩いていると、ハンガーを連れて通勤する男性を目撃した。

 

どういう状態か。

 

彼はベルト付きのコートを着用し、ベルト部分は腰のあたりで結んでいた。その結び目の中に、針金ハンガーが磔にされていたのである。

 

私はねむい頭で、違和感を覚えながら4度見した。

そしてこの人が故意にハンガーと共に通勤しているのではなく、恐らくクローゼットから仕事用のウールのコートを年が明けて初めて引っ張り出した時に、すぐ横にかかっていた針金ハンガーがはずみでストンと落ちて、この結び目に見事引っかかったところまでを想像したのであった。

 

声をかけてあげれば良かったが、間髪入れずに彼に訪れるであろう動揺と羞恥まで想像して怯んでしまい、彼より手前で電車に乗ってしまったのであった。ごめんなさい。

 

髪を巻くカーラーの取り忘れ、眉毛の引き忘れ、靴下の色間違い…自分の失敗も含めて色々なうっかりはあるが、針金ハンガーは初めて見た。

 

のんびりリフレッシュしたお正月休みから仕事モードへ切り替えるみなさま、是非ご注意ください。