つづらおりべ

書きたいことを書く練習

レモンティー飲みすぎな件

昨日なんとなくみたプロフェッショナル仕事の流儀。

 

聡すぎて小学校を中退したらしい、異色の発明家の方が出て来たのですが

 

新しいアイデアを生み出すことに没頭する彼が、脅迫観念にかられるようにただひたすら午後ティーレモンティーを飲みまくり、机に転がるレモンティーの空きボトルが何度も画面の端あたりに映り込み、挙句レモンティーを1日何本も飲むなどの情報が与えられて、視聴者としてはそれだけが過剰に印象に残ってしまいました。

 

もはや計算のうちだろうか。

 

別の番組で見た、心の病で水を飲まないとじっとしていられない状態の方を思い出して、やっぱり心理的な何かによって飲まないとやってられないのかと邪推してしまいます。

 

わたしも一度甘いカフェオレなどの嗜好品的な飲み物を与えられるとがぶ飲みしてしまうのだけれど、それも似たような状態なのだろうか。

 

喉がとても渇いても、糖分過多の清涼飲料水はあまりオススメできないと聞きます。飲み過ぎにはご注意を。