つづらおりべ

書きたいことを書く練習

人との会話と頭の回路

最近人と話すことが難しく感じる。

 

特に、毎日は話さない人との生身の会話に難しさを感じる。

 

これは精神的引きこもり※1が祟ってる!

※1ここでは、物理的には外出大好きだが慣れない人との長時間の会話、同じく久しぶりに会う人との長時間の会話を長らく避けた状況をいう。

 

難しさの中身は、

・話し出したことの終わりを自分でつかんでいられなくなる瞬間がある

・相手を思いやる想像力が、普段会わない人に対峙すると機能しきれず失言を招くことがある

・楽しい話題を提供したいのに、なんだか自分としてはイマイチでがっかりする

 

…つまり、話す準備がとっさに出来ないことに起因しているのではないか。

 

毎日同じ相手と話して安心してはならない。

話すことに使う頭も同じ回路だけ利用していると鈍るのかもしれない。

 

今日の発見。